2011年01月14日

戦国名所はQRコードで 大津・観光振興協議会

戦国ブームの中、大津市のびわ湖大津志賀観光振興協議会は、携帯電話で読み込めるQRコードを活用し、市内にある戦国時代ゆかりの地の観光案内を始めた。城跡や寺社などを訪れた観光客に携帯電話を通じて音声や文章を情報発信し、歴史ロマンに思いをはせてもらう。
 近江の戦国武将浅井長政の三女・江を主人公にしたNHKの大河ドラマの放送開始に合わせた初めての試み。市内の名所31カ所にある石碑や看板、受付所などに貼り付けてあるQRコードを携帯電話のカメラで読み込むと、音声と文章で戦国物語を紹介する携帯サイトにアクセスできる。
 QRコードは江の姉の初が嫁いだ京極氏が関ケ原の合戦で立てこもった大津城跡(浜大津5丁目)や明智光秀が築城した坂本城跡(下阪本3丁目)、織田信長の焼き打ちから復興した比叡山延暦寺などに設置。和田神社(木下町)の境内のイチョウでは、関ケ原で敗れた石田三成がつながれていたという逸話も紹介する。
 同協議会は「音声で聞くことで、大津の歴史をより身近に感じてもらえる」と期待している。音声や文章はびわ湖大津観光協会のホームページでも閲覧できる。11月27日まで。



http://blog.blochiita.jp/kotobukiya/kiji/39743.html
posted by じゅんちゃん at 06:52| 愛知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!