2011年01月07日

ルーマニアの魔女に所得税課税、呪いで対抗?

dCStKdsp.jpg


ルーマニアで1日から新しい労働法が施行され、魔女や占星術師、占い師なども所得税を課税されることになった。魔女たちの一部は、政府に呪いをかけると宣言している。

新法では魔女や占い師のほかボーイやモデルなども専門職に分類され、所得を申告して納税することが義務付けられる。政府は脱税対策の一環と説明している。

これに対して占星術師たちは、このような少額所得に課税しても国の予算を増やす助けにはならないと予言した。占星術師のマリア・サルブさんは地元テレビ局の取材に応えて「政府が思うほどにお金は入らないだろう。占い師のところに来る人はそれほど多くはないから」とコメントしている。

魔女のブラタラ・ブゼアさんも「この国の指導者は頭が逆さまに付いているらしい」と憤る。魔女たちに所得税を払わせようとすれば、政治家は呪いをかけられるだろうとブゼアさんは予想、そのための呪文には犬の排泄物と砂ひとつまみ、黒こしょうを使うと明かした。


働く人から所得税をかけるのは、まあ国の方針としてはありだと。でも職業魔女って・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありなのかな。ルーマニアって。
そこを調べてみたら、ルーマニアには職業魔女って認められているそうです。

http://blog.blochiita.jp/junsakakibara/kiji/39408.html
posted by じゅんちゃん at 19:59| 愛知 ☀| 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!