2009年05月30日

常滑焼の貯蔵槽「マルロ」公開 太平洋戦争中に製造

旧日本軍が開発を進めた幻のロケット推進戦闘機「秋水」の燃料製造装置として使用されるはずだった陶製貯蔵槽が、常滑市栄町の展示工房館の入り口付近に展示された。高さ1・8メートルもある巨大なかめで、大物作りを得意とする常滑焼の中でも際立つ大きさ。


記事詳細はここをクリック!!



参考になったかたは、ここをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ


ビジネスホテル寿屋公式HPです。よかったら覗いてみてね^^
バナー.jpg
posted by じゅんちゃん at 09:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷらっと知多半島!常滑市編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!